ルクルーゼを使ったロールキャベツはおいしくできますよ!

私が得意な洋食料理はロールキャベツです。手間がかかると思われがちなロールキャベツですが、仕上げは煮込むだけなのでハンバーグ等よりも綺麗においしくできる料理じゃないかなと思っています。

私が考えるロールキャベツをおいしく作る一番のコツは、良い鍋を使うことです。私は今のところルクルーゼのものを使っていますが、これにしたことで特に煮込み料理の味は段違いにおいしくなりました。

私がロールキャベツに使う材料は、キャベツと合いびき肉、たまねぎに卵、パン粉と牛乳、キューブのコンソメ、ローリエとナツメグ、塩コショウだけです。

作り方は、まず、キャベツの葉を優しく剥がして芯をそぐように切り、沸騰したお湯でしんなりするまで茹でます。その後、ひき肉とバターで炒めたたまねぎを牛乳に浸したパン粉、卵にナツメグと塩コショウを加えてよく捏ね、小さく丸めてキャベツで包みます。鍋にきっちりと詰めたら水とコンソメ、ローリエを入れて火を点けて、沸騰したら弱火にして30分ほど煮込んでできあがりです。最後に塩コショウでスープの味を調えてください。

基本的にはハンバーグをキャベツで包んで煮込んだだけなので、手順はさほど多くないんですよね。ハンバーグの難しいところといえばやっぱり火加減で、表面は黒焦げなのに中に火が通っていないという失敗をしがちなので、水分を加えて煮込むロールキャベツの方が上手にできる可能性は高いんじゃないかと思います。

ルクルーゼ等の鉄鍋を使うと、30分煮込んだ後もさらに余熱で火が通るので、食べる頃にはキャベツがとろとろで、野菜とお肉の出汁がしみこんだスープもとってもおいしいですよ!

まず鍋を買うところから始めようとなるとハードルは高いかもしれませんが、収納場所さえあるのなら買っても損はしないものだと思います。