我が家のとろとろオムライスの作り方

非常に家族に好評だったオムライスの作り方です。

まず、鶏肉を小さく刻んだものと、玉ねぎのみじん切りを炒めます。このときに香りをつけるためにサラダ油ではなく、ごま油を使います。

よくチャーハンなどを作るときに使用しますが、オムライスのライスの部分を作るときにも、ケチャップと上手く香りがあいまってとても美味しくなります。

まず火を通すために鶏肉と玉ねぎを先にごま油で炒めて、ご飯を投入するときにもう一度ごま油を入れます。量は大さじ1杯くらいです。これ以上入れると、ごま油の香りが強くなってしまいます。

その後ケチャップを混ぜて炒めます。ある程度炒めた後で、1人前あたり5ミリ四方くらいの大きさに切ったバターを入れます。

これでクリーミーな香りが付きます。

どれくらい炒めるかですが、我が家では若干焦げ目がつくのではないか?というくらいまで炒めます。しっかりお米の水分を飛ばして作るイメージです。お米自体も、できるだけ水分のない硬めのものを使うことにしています。

最後にたまごの部分ですが、まず卵を溶いたところに、少しだけバターを入れます。たまご1つにつき1ミリ四方に切ったバターを入れるような感じです。

人によってはもっと入れても良いという場合もありますが、まずはこれくらいで試してみるといいでしょう。

それをフライパンで焼きますが、できるだけトロトロ感を残すために、強火で温めたフライパンの上に乗せて、すぐに火を消して余熱でたまごを焼きます。

少しくらい白身が透明のままの箇所が残っているくらいでも美味しいです。

それをライスの上に乗せればとろとろオムライスの完成です。

調味料の量などは我が家のベストの量ですので、みなさんのご家庭で調整して試してみてください。