美味しい煮込みハンバーグの作り方

夫が私と付き合おうと思ったきっかけに、みんなで話している時に友人に得意料理を聞かれた私が「ハンバーグ」と答えたことがあったそう。夫はハンバーグが大好物です。なので、初めてもてなした時も大葉と大根おろしのみぞれハンバーグを作りました。

ハンバーグって意外と奥が深いですよね。隠し味はこれ!とか、お肉の割合を多くすると肉汁が溢れすぎて硬くなってしまったり…私はいつも少しだけお豆腐を入れるようにしています。

挽肉は合挽き肉が多いですが、肉々しさを出したければ牛挽肉のみで作るほうがいいです。挽肉:豆腐=3:1の割合です。挽肉が150gなら豆腐は50g程。面倒くさがりなので、3パック豆腐が大体150gなので2等分(75g)して200〜250gと合わせてしまうことが多いです。

【材料】

挽肉…150g

豆腐…50g

パン粉適量

玉ねぎ…1/2

卵黄…1こ

片栗粉…小さじ1

塩胡椒

基本的にはこれだけです。

1.ボウルに豆腐を入れ、そこにパン粉を適量まぶす。泡立て器で混ぜてしばらく置く。(5分程度)

2.パン粉が豆腐の水気を吸ってまとまってきたら、玉ねぎのみじん切りと挽肉、塩胡椒、片栗粉と合わせてよくこねる

3.成形して小麦粉をまぶしてから弱火で蓋をして焼く

4.両面7〜8分ずつ焼き、ふっくらしてきて火が通ったら最後に強火で焼き色をつけます

玉ねぎが生なのは、シャキッとした食感が好みだからです。また卵黄と片栗粉はつなぎの役目を果たし、豆腐とパン粉を混ぜることで柔らかさを引き出します。

卵黄を分けるのが面倒であれば、水っぽさが増す分をパン粉を足してカバーすることができます。玉ねぎもレンチンして時短で火を通すか、先にフライパンで炒めておいてもいいでしょう。挽肉と合わせる時には、必ず冷ましてからにします。

自信がなければ、市販のデミグラスソースなんかを買って煮込みハンバーグにしてしまえば焦げ目も気になりませんし、美味しくすることができます。もともと豆腐を使っていて柔らかさがあるので、思った以上に美味しく仕上がるはずです。

ぜひあなたの大切な人に作ってみてくださいね。